HOME>Column>作成の手順を押さえて自作PCを手掛けてみよう

作成の手順を押さえて自作PCを手掛けてみよう

パソコン

まずはパーツの購入から

「自分自身の力でPCを作ってみたい」と考えるのならば、まずはパーツを購入しなければ始まりません。自作PCを作ろうとしたときに、最初に選定するべきなのはCPUやメモリを装着するためのマザーボードという平べったいパーツです。そのマザーボードを選ぶことで、後々に装着するパーツの規格が決まってくるので慎重に選びましょう。装着できるCPUやメモリの規格はパッケージに記載されているため、間違わないためにもきちんと読まなければいけません。なお、パーツを揃えても電力の供給がなければ動かすことはできなため、コンセントに繋ぐための電源も必要となります。ただし、電源は今後にパーツを拡張することを考えなければいけないので、ぎりぎりではなく十二分に足りる製品を選びましょう。

女性

通販サイトを利用すると便利!

都会に住んでいるのならパーツを販売しているお店が近所にあるかもしれませんが、地方の場合は売っているところを見つけるのが難しいでしょう。一店舗あったとしても、ライバルがいないため、高値で販売されていることもあるので気をつける必要があります。もしも、近所に利用したいと感じるお店がないのなら、通販サイトを活用して必要なパーツを集めてしまいましょう。通販ならば、最安値のお店を簡単に探すことができますし、ケースなどの大型製品も自宅まで届けてくれるため、とても便利に必要なパーツをすべて揃えることができます。そして、自作PCに利用するパーツは、そこそこの値段がするので、ほとんど場合が送料無料になるのも大きなメリットです。