HOME>Column>初めて自作PCを製作する時に注意したいこと

初めて自作PCを製作する時に注意したいこと

部品

どんなパーツが必要か最初に決めておく

これから自作PCを組み立てようとしている人は、自分がどのようにPCを使おうと考えているのか、その目的に合わせてパーツを選んでください。PCのゲームを遊びたいと考えている人であれば、CPUとGPUの両方で性能の良いものを選ばなければ後悔する事になりかねません。一昔前であればGPUに十分な性能があれば、PCゲームを快適に遊ぶ事はできたのですが、近年では高い性能のCPUが必要なゲームも増えています。ゲームを遊ぶために自作PCを作りたいのであれば、CPUとGPUの両方の性能で納得できるよう、予算を調整しながらパーツを選んでください。もしPCゲームを遊ぶつもりが無いのであれば、GPU機能を内蔵したCPUの中から、値段が比較的安いものを選んでも問題ありません。

パソコン

費用の相場をチェックしておこう

自作PCを作ってみたいけれど、予算が足りるか不安だという時には、パーツごとの相場について調べておく事をおすすめします。CPUの相場を調べる時には注意が必要で、高性能なGPUを内蔵したCPUの値段を調べて、CPUの相場は大体これぐらいだと考えないようにしてください。もしCPUとGPUを別々に用意するつもりであれば、わざわざ高性能なGPUを内蔵したCPUを購入しなくても、十分に高性能な自作PCを作る事はできます。メモリの相場について調べる際にも、ある程度の性能があれば十分だという人であれば、最新のメモリの相場だけを調べないよう注意が必要です。最新のメモリは転送速度も速いのですが、性能が上がっている分だけ値段が上がっている事も珍しくありません。ハイスペックではなくミドルスペックのPCで良いのであれば、最高ランクのメモリから性能が少し落ちた製品の相場を調べてください。